Moorworks

Ryder Havdale Japan Tour 2019

テクノ、ハウス、ロックとジャンルの垣根を超え、聴き手を魅了するポリフォニック・エレクトロ・サウンド!!Youtubeで配信したシングル曲が、本国で話題となったRyder HavdaleのJapan Tourが決定!!!

3/21 (Thu)
大宮 Omiya / ヒソミネ Hisomine
OPEN / START : 15:00 / 15:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : moleslope x ヘベレケ・キャラバン / synchre / YTKHA4(ユタカシ) / qool / the Fogpainters / Sweet pool / DIESTA


3/22 (Fri)
浜松 Hamamatsu / KIRCHHERR
OPEN / START : 19:30 / 20:00
DOOR : ¥2,000
With : Tough age (バンクーバー) / rowbai


3/23(Sat)
HELIX 0323
渋谷 Shibuya / TSUTAYA O-Nest
START : 23:00
ADV / DOOR : ¥2,400 / ¥2,900
With :
【LIVE】
DÉ DÉ MOUSE / RYDER HAVDALE
pavilion xool / HOPI / gato
【DJ】
Miii / Junya Utsunomiya / LIKO
JACKSON kaki / kazutaka Sawa(phai) Neutral / 他
※深夜公演の為、20歳未満の方のご入場はお断りしております。
※入場時、顔写真付き身分証のご提示が必要です。


3/24(Sun)
RAF-REC presents NISHIBI vol.6 feat.Ryder Havdale JAPAN TOUR
山形 Yamagata / Sandinista
START : 19:00
ADV / DOOR : with flyer ¥2,000 / ¥2,500
With – LIVE : れもんすぱい、SHINYA TAKATORI(RAF-REC)
DJ : A-bit(Slow motion)、かれーらいす

info : RAF-REC 023-645-5565


3/25(Mon)
秋田 Akita / Nora Coffee
OPEN / START : 15:00 / 16:00
DOOR : ¥1,500
With : woodblue


3/26(Tue)
『Awesome City』
大阪 Osaka / Hard Rain
OPEN / START : 18:00 / 18:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : 石川由佳子/箱/びばオチアイ / and more


3/27(Wed)
『Crown』
大阪 Osaka / Hard Rain
OPEN / START : 18:00 / 18:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : kasuppa/Ghost in the city/東音火 / and more


3/28(Thu)
名古屋 Nagoya / k.d.japon
OPEN / START : 18:30 / 19:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,300
With : Pale Beach / EASTOKLAB / AOIWAO


3/29(Fri)
渋谷 Shibuya / home
OPEN / START : 19:15 / 19:30
ADV / DOOR : ¥2,200 / ¥2,500
With : The Oolongs / anemoneyouth / Autis


3/30(Sat)
札幌 Sapporo / TWLV
OPEN / START : 19:00
ADV / DOOR : ¥1,500 / ¥2,000
With
LIVE:The Cynical Store
DJs : TKM(!SIMESABAN!) / kyon(glam,!SIMESABAN!)/ katz(ROCK’IN JECTION)


3/31(Sun)
苫小牧 Tomakomai,Hokkaido / ELLECUBE
OPEN / START : 17:00 / 17:30
ADV / DOOR : ¥1,500 / ¥2,000
With : cult grass stars / 九島宙樹 / ヒグラシ / Blow of Satisfaction

TICKET 予約フォーム

";

BIOGRAPHY

Ryder Havdaleはトロントとベルリンで活動をし、The Mohawk Lodgeとしても長くバンド活動を行なっていた。
Maylee ToddやJoseph Shabason(ex-Destroyer)、Arlen Thompson(ex-Wolf Parade)といったカナダ屈指のミュージシャンたちと共に作品を制作、彼自身の音楽活動の範囲の広さが窺える。又ウィーンではSlow Magicとツアーを行うなど、ライブにも力を入れている。

VIDEO

RELEASE

2018年、Ryder Havdaleの快進撃は始まった。
ソロとしてはほぼ無名アーティストながら、Youtubeにアップされた②”In The Way You Love”は現在再生回数が8万回を超え、続いて公開された⑧”Good Girls”も6万回を超えている。大きなプロモーションや有名なプロダクションの力ではなく、現地の耳が早いリスナーや、Indie Musicを取り扱うWeb媒体、配信サイトでプレイリストへセレクトされるといった、口コミのようは状態で情報が広がっているようだ。
今作はRyder本人も公言している通り、CaribouやJon Hopkinsに影響を受けており、ダンスフロアを意識した楽曲が多く収録されている。そして、マスタリングはCaribouを担当したBo Kondrenが起用され、納得のサウンドとなっている。
The Mohawk Lodgeというロックバンドでのキャリアが長いRyderだが、バンドとは雰囲気がガラッと変わり、FOUR TETやThe Album Leafといったような、ロックやハードコアをルーツに持つアーティストが新たに踏み出したエレクトロサウンドの世界のような、ロック、テクノ、ハウスとジャンルを横断した、聴いていて非常に心地の良い作品である。