Moorworks

Gregory Uhlmann Japan Tour 2019

LAで活動するマスロックバンドFell Runnerのフロントマン、 奇才グレゴリー・ユールマンの2017年以来のJapan Tourが決定!!

7/5 (Fri)
【MITOHO SESSIONS】
吉祥寺 Kichijoji,Tokyo / NEPO
OPEN / START : 17:30 / 18:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
WITH :
◾︎LIVE
LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS / YOSHIDA YOHEI GROUP
◾︎DJ
Record Mizukoshi

MORE INFO


7/15 (Mon)
山形 Yamagata / Raf-Rec
OPEN / START : TBA
ADV / DOOR : TBA
WITH :


7/16 (Tue)
渋谷 Shibuya, Tokyo / Shibuya HOME
OPEN / START : TBA
ADV / DOOR : TBA
WITH :


その他の公演は、決定次第随時発表致します。

TICKET 予約フォーム

BIOGRAPHY

LAを中心にマスロックバンドFell Runnerを始め、River Song Quintet, Pocket People, Typical Sisters, ISTAN- BUL, Walsh/Uhlmann, Tom Foolery, Aquadeerなど数々のプロジェクトに参加し、めきめきと頭角を現わしつつ あるGregory Uhlmann(グレゴリー・ユールマン)。カリフォルニア芸術大学にてジャズ・ギターとクラシック音楽 を学んだ彼は、オレゴン大学やネヴァダ大学でワークショップを開催するなど、若手ミュージシャンへの啓蒙活動も頻繁に行なっている。初のソロ作品をリリースした際は、LA Weekly 詩に「クリエイティブなミュージックシ ーンの中に現れた天才の第一歩」と評される。

VIDEO

RELEASE

元々はジャズ系・マスロック系のギタリストであったグレゴリーが、アメリカの豊かな即興詩人たちの歴史を踏ま え、荘厳で美しい情景を描き出す音楽的冒険に挑んだ快作。静かでフォーキーな作品に常人であれば到達する ところを、西アフリカや北インド、ブラジルの民族音楽からの影響も織り交ぜるなど、一筋縄ではいかない作品を 作り上げたのが奇怪な音楽を好む彼らしいと言えば彼らしい。ただ、曲調はシンプルで目を瞑れば、そこにどこま でも続く地平線を抱えた広大なアメリカの景色が見える。