Moorworks

Trupa Trupa – Jolly New Songs (トゥルーパ・トゥルーパ / ジョリー・ニュー・ソングス)

2018-08-08 リリース

アイスランドの大人気フェス Airwaves出演決定!同じくスペインのPrimaveraにも出演! 本国ポーランドでは多数の本を出版するフロントマン詩 人 グ ジ ェ ゴ ジ ュ・ク フ ャト コ フ ス キ の 詩 が 踊 る サ イ ケ・ロ ッ ク + ポ ス ト・パ ン ク。

Tracklist
01. AGAINST BREAKING HEART OF A BREAKING HEART BEAUTY
02. COFFIN
03. FALLING
04. MIST
05. JOLLY NEW SONG
06. LEAVE IT ALL
07. LOVE SUPREME
08. NEVER FORGET
09. NONE OF US
10. ONLY GOOD WEATHER
11. TO ME

Description

世界一有名な音楽雑誌Rolling Stone誌に「今年のSXSWのベストアクト!」と評 され、シカゴ・トリビューンでもSXSWについて絶賛され、あのNRPも「最も面白 いアクト」とライブについて絶賛の嵐を受けたポーランド出身のサイケ・ロック・ ポスト・パンクバンド Trupa Trupa。北米でブレイクするのも時間の問題な、沸 点まであと少しの所に彼らはいる。
Radiohead, Mogwai, Syd Barrett,Explosions in the Sky、Sigar Rosなどが類似するアーティストとして挙げられ る。
ファーストシングル「To ME」いついては「The Beach BoysのSurfs Upがマイブ ラのLovelessに突っ込んでいった感じ」と誰かが書いており、僕はそれを読み興 味をそそられ、半信半疑で楽曲を聴いてみると「これはまた、うまいこと言うもん だな」と思った。まさにそうだったのだ。

Biography

ポーランド出身のTrupa Trupaはポーランド人ではありながら、フロントマングジェゴジュ・クフャトコフスキが英詩を操り、ワールドワイドな 活動を支える一つの武器になっている。ヨーロッパでの多数のフェス出演の集大成として、かの有名なアイスランドAirwavesへの出演、バル セロナでのPrimaveraの出演が決定した。
2011年にファーストアルバムを発表し、2015年のサードアルバムを北米のX-Ray Recordsからリリースした事が、ヨーロッパから北米へと 活動の範囲を広げるきっかけとなった。 過去の作品ではジャズ・ミュージシャンをゲストに迎えるなど、ジャンルの枠に捉われないクロスオーヴァーな活動を続けている。