Moorworks

ニューヨークのラガーディア空港にあるセンチュリオンラウンジに行きました

ニューヨークのラガーディア空港での乗り継ぎの合間の待ち時間に、Amexプラチナカードホルダーが入室可能な American Express The Centurion Lounge(アメリカンエクスプレス ザ・センチュリオンラウンジ)へ行きました。
United Clubなどの航空会社のラウンジに比べて何か違うかと言うと、特に何も変わりませんでした。

僕はこの時点でラガーディア発のシカゴ行きが遅れており、シカゴ発羽田の出発時間よりも遅く到着してしまう事が判明し、
ユナイテッド航空の方とどうすれば良いかを話しておりました。
最終目的地も東京ではなくバンコクだった為話がややこしくなっており、その後ニューアークからLAXまで飛び、LAX – HND – BKKで無事に到着したのですが、当然のようにバゲージロストが発生してました。
ですよね、こんな変更したItineraryでまともに届く訳がない笑
実はこの前に乗っていたトロントからラガーディアのフライトも1時間以上遅れており、しかもこれはタチが悪くて、機内の席に座ってから機体の異常発生で機内でずーっと待機という地獄、しかも真ん中の席で更に疲れました。。。

こう書くとアンラッキーばかりなのですが、実はAmexのラウンジで運をもらえたのか、ラガーディアからニューアークまでのタクシー代はユナイテッド持ち、で元々格安で買っていたチケットなのにユナイテッド側で新たに取り直した形になっており、何と普通航空券扱い!
僕はANAのダイヤのステータスなのでマイルがザクザク12,000マイル加算されていました。
望んでもいない苦行に耐えて良かったな、と思えました。