The Middle Coast Japan Tour 2018

The EaglesやHall&Oates、Motown Soulなどの懐かしいサウンドに 影響を受けた、新しいカナダのバンドThe Middle Coast 2018年4月来日決定!

The Middle Coast Japan Tour 2018

The Middle Coast Japan Tour 2018

 

 

Ticket

ご予約はこちらから!Ticket from here.



 










公演名 Show :枚数 Amount :

Schedule

4/5 (Thu)
渋谷 Shibuya / Tsutaya O-Nest
Open / Start : 18:00 / 18:30
ADV / DOOR : ¥2,500 / ¥3,000 (+1D)
With :
SMOOTHIES
ペロペロしてやりたいわズ。
FENNEC FENNEC


4/6 (Fri)
梅田 Umeda,Osaka / Hard Rain
Open / Start : 18:00 / 18:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500 (+1D)
With :
シマクマガンホーズ
ハロルド
Great Youth
Nurse/イワゲノム


4/7 (Sat)
大阪 Osaka – Chika Ikkai
Open / Start : 18:00 / 18:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥3,000 (+1D)
WITH:
Kailios
Coughs
くつした
– DJ
fujihaz
nishikawa


4/8(Sun)
神戸 Kobe / Helluva Lounge
Open / Start : 18:30 / 19:00
ADV / DOOR : ¥1,800 / ¥2,300
WITH:
The Butters
PROCYON
kasuppa


4/9(Mon)
神楽坂 Kagurazaka,Tokyo / 神楽音 Kagurane
Open / Start : 18:30 / 19:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
WITH:
ゴイゾン
ravenknee
The Echo Dek
ワレナベ


4/10(Tue)
高知 Kouchi / Chaotic Noise
Open / Start : 19:00 / 19:30
ADV / DOOR : ¥1,500 / ¥2,000
WITH:
EROTIC CITY
KILALA
死人歩記


4/11(Wed)
松本 Matsumoto / Give Me Little More
Open / Start : 19:00 / 19:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2500 (+1D)
With :
TANGINGUGUN
ヒーターズ
コスモス鉄道


4/13(Fri)
渋谷 Shibuya,Tokyo / home
Open / Start : 19:30 /19:50
ADV / DOOR : ¥2,200 /¥2,500
WITH:
tokyo pinsalocks
Nozomi Nobody
sone+JitteryJackal


4/14(Sat)
大宮 Omiya / ヒソミネ Hisomine
Open / Start : 13:30 / 14:00
ADV / DOOR : ¥2,500 / ¥3,000
WITH:
宇宙スパイダー
おーたけ@じぇーむず

John
フライングメイヤー
システム、オール、グリーン
日曜夜更かし倶楽部
Autis
ふぃるむのわーる
Four Symbols


The Middle Coast
Bio :
カナダはマニトバ出身のトリオバンド The Middle Coast。
キャヴェンディッシュ・ビーチ・ミュージック・フェスティバル、ウィニペグ・フォーク・フェスティバルでの出演に加え、ウィニペグ・ウィークリー・ザ・ユニターにおいてライジングスター賞を受賞。2016年のカナダツアーでマイケル・バーナード・フィッツジェラルドと一緒に周り、バッキングバンドとしての役割も果たす。懐かしさと新たな発見を同時に引き出すことが できる、カナダはマニトバ出身のトリオバンド The Middle Coast(ザ・ミドル・コースト)。イブ ニング・ドライブのサウンドトラックにうってつけ の、70年代スタイルの爽やかなロックが2018年に登場! The Eagles や Hall & Oates、 Motown Soul に影響を受けたそのサウンドは 、わずか数年間で何千時間と過ごしたツアー移 動中のバンの中で更に磨かれ、クオリティの高 いライブでオーディエンスを魅了し続けている。