Moorworks

Jay Arner Japan Tour 2017

バンクーバーにて活動するポップ・シンガー・ソングライターJay Arnerの来日公演が決定!

7/8(Sat)
神戸Kobe / Helluva Lounge
With :
o’summer vacation
Tommy Tone
Fashion Keys
Open : 18:30 / Start : 19:00
ADV : 2000 Yen / DOOR : 2300 Yen


7/10 (Mon)
大阪 Osaka / Hard Rain
“Awesome City”
With :
Transit My Youth
PUBLICS.
フラフープス
カムラ ミカウ
Open 18:30 / Start : 19:00
Adv : 2,000 Yen / Door 2,500 Yen


7/11(Tue)
高知 Kouchi / Chaotic Noise
Open / Start : TBA
ADV / DOOR : TBA


7/12(Wed)
岡山 Okayama / Pepperland
Open / Start : TBA
ADV / DOOR : TBA


7/13 (Thu)
名古屋 Nagoya / k.d.japon
With :
トウガンズ
道草
Open : 19:00 / Start : 19:30
ADV / DOOR : 2,000 Yen


7/14 (Fri)
下北沢 Shimokitazawa / ERA
With :
Lazy Bear
Tommy Tone
arko lemming
M.A.Z.E
Open : 18:00 / Start : 18:30
ADV : 2,500 / DOOR 3,000


7/15(Sat)
仙台 Sendai / SHAFT
Open / Start : TBA
ADV / DOOR : TBA


7/17(Mon)
松本 Matsumoto / Give Me Little More
Open / Start : TBA
ADV / DOOR : TBA

TICKET 予約フォーム

BIOGRAPHY

Jay Arnerはバンクーバーにて活動するポップ・シンガー・ソングライター。2013年にMint Recordsからデビュー作『Jay Arner』をリリース。いわゆるソフィスティ・ポップやグラム・ロックといった70〜80年代のポップ・ミュージックからの影響を受けたシンセ・サウンドを基調に、全てオール・プロデュースで作品を手がけている。2016年にはセカンド・アルバム『Jay II』をリリースし、同時に日本デビューも果たした。

VIDEO

RELEASE

バンクーバーのポップ・シンガーJay Arnerのセカンド・アルバム『Jay II』の日本盤リリースが決定した。80年代ソフィスティ・ポップやグラム・ロック、シンセ・サウンドを基調としたポップ・サウンドを基調として、全9曲のポップ・ワールドが展開されていく。最愛のパートナーであるJessica Delisleと共にレコーディングが行われ、プロデュースまで全てJay Arner自身で手がけている。Sparks、Roxy Music、Fleetwood Mac等、様々な良質なアーティストが引き合いに出されるが、Jay Arnerが描く世界観はあくまで2016年の今を映し出しているようだ。