Moorworks

SEWARD / We Prefer To セワード/ ウィー・プリファー・トゥ

2018-01-24 リリース

XL recording を擁するBeggars GroupのKristian Davis-Downsが ここ15年の間で最強のライブバンドと賞賛したSEWARD(セワード) Primaveraなどのフェスにも出演し人気急上昇中!

Tracklist

1. A Thousand Capital Letters
2. Native
3. Keywords Or
4. In A Path Of Two Unknown Dreams Said Before By The Sea
5. With
6. The Same Hobbies We Share
7. As A Trap
8. We Cook Tonight
9. Name A Name
10. What About A Northern Character? 11. Regiment
12. Howled By

Description

XL recording を擁するBeggars Groupの Kristian Davis-Downs が「15年間音楽業 界で働いてきたけど、全く出会いを予期しなかった音楽、それがSEWARDさ。間違いなく僕が今一番ライブを観て楽しめるアーティストだよ」と語る、耳の肥えた業界人をも唸らすその新種的ミュージック。

聞きたい曲を探してラジオのチャンネルをころころと変えているかのように、1曲の中で目まぐるしく変わる曲調、テンポ。様々なジャンルを軽 く飛び越えた、というより形容するべきボキャブ ラリィが見つからない唯一無二の音楽性。
民族楽器、壊れたドラム、歪ませたバンジョー、スピーチやその他のサンプル音、巧みにレイヤーされた一つ一つの音が鋭くカッコ良い。
スポンテニアスで即興性の高いそのライブで 多くの人を惹きつけている。ショーの構成は毎回変わり、時には生演奏で聞く映画のサウンドトラックのようでもあり、時にはシアターで行われるポエトリー・リーディングのようである。
緻密に計算されているようでランダムに鳴り、ランダムに演奏されているように聞こえて実は緻密な、アヴァンギャルド・ミュージック。

Biography

SEWARDはベネズエラ、アルゼンチン、今何かと独立騒動で話題のカタルーニャ、スペイン、そ れぞれの国の出身者から成るバンドだ。また「、いつ・どこでも」ライブが出来るのが特徴で、1日に7回のライブをファンとストリートを練り歩きながら開催したこともある。
そうしたライブ活動が 評判を呼び、バルセロナの野外フェス、Primavera(プリマヴェーラ)を始め、主にヨーロッパを 中心にEurosonicなどの超有名フェスに何度も出演している、スペイン語圏多国籍アヴァン・フ ォーク・アーティストだ。