Moorworks

Miho Hatori // New Optimism – Amazon To LeFrak (ミホ・ハトリ – ニュー・オプティミズム)

2018-07-27 リリース

Cibo Mattoや Gorillaz(ゴリラズ)との活動でも有名な羽鳥ミホ(Miho Hatori)がNew Optimism(ニュー・オプティミズム)としてリリースする今作は、マルチタレントでありマルチリンガルである彼女がユニヴァーサルな言語である音楽を流暢に話す傑作!

Tracklist
01. Intro
02. Dr.My-Ho.
03. Jet Setters
04. King Of Monsters
05. Invisible Tan
06. Howling

Biography

音楽ユニット、チボ・マット(Cibo Matto)のメンバーで、主にボーカルを担当していた。そのほか、ビースティ・ボーイズのアルバム『ハロー・ナスティ』や、ショーン・レノンのアルバム『イントゥ・ザ・サン』のレコーディング、ゴリラズの1stアルバムでは、同バンドのメンバーであるヌードル役でのボーカル参加など、多くのミュージシャンやバンドとの交流でも知られている。2003年には、スモーキー・ホーメル(ベックやトム・ウェイツのサポート・ギタリストとして知られる)と音楽ユニット「スモーキー&ミホ」を結成し、アルバム『人間の土地』を発表し、ブラジル音楽をとりあげて活動。2005年には、ソロ・アルバム『Ecdysis』を日本とアメリカで発表した。

日本国内では日暮愛葉、城南海のプロデュース、UAへの楽曲提供を務める。また、2007年の映画『神童』や、ファッションブランド「ディーゼル」のショートフィルム(アレクシ・タン監督)の音楽を担当した。