Moorworks

Astronautalis – Cut The Body Loose (アストロノータリス / カット・ザ・バディ・ルース)

2018-07-18 リリース

Bon Iver(ボン・イヴェール)とコラボしたHip Hopアーティスト
B e c k 以 後 続 か な か っ た 、ア メ リ カ ン ・ オ ル タ ナ ・ ヒ ッ プ ホ ッ プ ・ ア ー テ ィ ス ト の 中 で 、ようやく真打と言えるラッパーの登場。

Tracklist
01 Kurt Cobain
02 1515 Washington
03 Running Away From God
04 Kudzu
05 Guard The Flame
06 In the Tall Grass
07 Attila Ambrus
08 Forest Fire
09 Cut The Body Loose
10 SIKE!
11 Boiled Peanuts (feat. Lizzo)

Description

ケンドリックがコンプトンの声なら、 Astronautalisはミネアポリスのストリートの音インディーロック好きにも響くトラックメイキングの上 に乗るフロー。

「Hip Hopに寄った若い頃のBeck」と評される。どちらかと言えばBeckはHip Hopにも 影響を受けたロック・アーティストという認識されているが、Astronautalisはインディ ー・ロックなどに影響を受けたHip Hopアーティストである。1局目のタイトルが「カート
IRON & WINE, BENJAMINE CLEMENTINE、大々ブレイクを果たしたImagine Dragonsとの共演、Bon Iverとのコラボレーション作品の発表など、ノーマークから一 気にこのレヴェルに駆け上がったと思いきや、活動歴は10年以上でしっかりとしたライ ムスキルを持っており、ライブでは観客からもらったお題でフリースタイルもこなす真 性のラッパーだ。
言葉の音楽であるがゆえ、言語が壁になり中々日本ではHip Hopの人気が広がりを見 せない。しかし海外ではロックアーティストよりも頻繁に大きなステージでHip Hopア ーティストが演る。完全に市民権を得ていて、仮に違う音楽性を演っていたとしても、昨 今登場するアーティストの中でHip Hopに何かしらの影響も受けていないアーティスト は、特にアメリカでは探すのが難しい位だ。
Astronautalisは、そんなHip Hopがナチュラルな時代に登場した、新しいHip Hopを 鳴らそうとしている気鋭のラッパーと言えるだろう。

Biography

フロリダで生まれミネアポリスを活動拠点とし2003年よりアーティスト活動をスタートさせる。2005年にデビューアルバムを発表し、その後コンスタントにアルバムをリリースし続けている。
Tegan and Saraのサポートでヨーロッパツアー・オーストラリアツアーを回った後、そのライブを見たブッキングエージェントと契約し、世界 中でツアーを行なっている。その後BonIverのJustin Vernonとのプロジェクトを経て、満を辞してこの作品をリリースする。
日本にも2019年来日予定で、クラブやライブハウス、場所を選ばない柔軟さでオーディエンスを魅了するだろう。