Moorworks

Yukon Blonde Japan Tour 2019 in Kanazawa 詳細決定

2019/1/12の金沢公演の詳細が決定しました。
過去にCDショップ大賞・甲信越北陸ブロック賞を受賞した事もあるnoidが企画・共演、そして福井よりvivid branchの出演も決定しております!!

noid presents【Magical Colors Night】
||| Yukon Blonde JAPAN TOUR in Kanazawa|||
1/12(Sat)
金沢 Kanazawa / メロメロポッチ
OPEN / START : 17:30 / 18:00
ADV / DOOR : ¥2,500 / ¥3,000
学生 ¥1,500(入場時学生証提示)
With : noid / vivid branch / and more!!

Ticket / Contact : magicalcolorsnight@gmail.com
Info : https://noidhp.wixsite.com/mcn-

『noid』
2ndアルバム『so are millions of us』がCDショップ大賞・甲信越北陸ブロック賞を受賞して以来、快進撃を続けてきたnoid。北陸新幹線の開通と共にインディ・シーンに新たなフロンティアを出現させた主催イベントMagical Colors Nightには、of montreal、+/- {PLUS/MINUS}、TOPS、HAJK、ROTH BART BARON、LUCKY TAPES、Awesome City Club、ザ・なつやすみバンド、UQiYO、カネコアヤノ、折坂悠太、王舟等、国内外の最前線アーティストを招聘。DIYの結晶のようなスタンスと、多彩なルーツを縦横無尽に掛け合わせたカラフルな音楽性で、静かな旋風を巻き起こしつつある。4年ぶりとなる本作に合わせて、ボロフェスタ主催者でもあるSSWのゆーきゃんが加入。さらには京都の気鋭アーティストjunaidaがアートワークを手がけた3rd アルバム『HUBBLE』を2017年&recordsより発売。
2018年、サブスクリプション限定で『80番シアターの閉館』をリリース。2019年3月には90’エモのパイオニア、Mineralを金沢に呼んで自主イベントの開催が決定している。

『vivid branch』
1999年、同級生4人で福井県にて結成。
欧米のインディーロックに呼応するオルタナティブ・ロックバンドとして多くの県内外のイベントに出演する。2004年には1stアルバム「Vai catar couquinho」を発売し、1,000枚以上を売り上げ、収録曲「sunrise」は音楽不毛の地と呼ばれるフクイに生きるものたちのアンセムとなる。2016年には初の台湾での初の海外公演も大好評を博し、同年6月にセカンドアルバム「(this is)vivid music」を発表する。その後も主催イベント「彩(あざ)やかな夜」を開催したり、2018年には富山のレーベルTOKEI RECORDSのコンピレーションアルバム「LOOKS」に参加したりするなど、精力的に活動を続けている。